Lacy Leadership

Success is Near

2021年の最高のパームサンダーで多数の表面を滑らかにする

パームサンダーとは何ですか? やし研摩機はより少ない時間のあなたの紙やすりで磨く条件をすべて達成し、またすべての表面に滑らかな、精製された終わりを提供する密集した、 それは特に中小規模のプロジェクトのために働くように設計 […]

パームサンダーとは何ですか?

やし研摩機はより少ない時間のあなたの紙やすりで磨く条件をすべて達成し、またすべての表面に滑らかな、精製された終わりを提供する密集した、 それは特に中小規模のプロジェクトのために働くように設計されており、家の周りにDIYプロジェクトを実行したい人の間で特に人気があります。

パームサンダーはコンパクトなハンドヘルドデザインで、片手で簡単に使用できるように設計されています。 また、軽量なので、長時間使用しても手の疲れを引き起こさない。 研摩機に紙やすりで磨くペーパーかディスクが付す底であなたが紙やすりで磨くことのために必要とする屑のレベルによってパッドがあります。 典型的には、紙は容易に取り付けられ、取り外すことができ、通常はクリップまたはロック機構を有し、それを所定の位置に保持する。

なぜパームサンダーが必要なのですか?

前述のように、やし研摩機はすべてのタイプの木製の部分から材料を取除き、それらに終了した、良質の出現をする速く、滑らかで、密集した性能を与 やし研摩機は手持ち型の特徴およびハードに範囲の場所を砂を敷く機能のために一般に使用される。 さらに、平準化、整形、洗浄、および他の多くの目的に使用することもできます。

人々がしばしば他のタイプのサンダーよりもパームサンダーを購入するもう一つの理由は、彼らがはるかに予算に優しいので、彼らの移植性のために、彼らは簡単にどこにでも運ぶことができるので、彼らの木工の仕事のために別の場所から旅行しなければならない専門家のために特に有用である。

パームサンダーの使い方は?

パームサンダーの使用を開始する前に、作業する表面に必要なサンドペーパーを選択する必要があります。 Sandpapersは異なった屑のレベルおよび材料でまた利用でき、どちらが必要とするか知っていれば、やし研摩機の表面にそれを締め金で止めるか、または付

作業台に材料を固定したら、安全ゴーグルと安全手袋を着用してください。 紙やすりで磨くプロセスが原因で飛ぶほこりの呼吸を避けるためにマスクを身に着けることはまた賢い。 パームサンダーをしっかりと保持し、サンドペーパーが何も触れていないことを確認してください。

これで、サンダーをオンにして、モーターがゆっくりと速度を上げるのを見ることができます。 それが最高速度で回っているか、または必要とするものをに従って速度を置いたら、工作物の方の研摩機をゆっくり持って来、たくさんの圧力を加えな 水平な滑らかさを保障するために長く、打撃の研摩機を常に動かして下さい。

パームサンダーを購入する前に考慮すべきこと

あなたの専門家やDIYのプロジェクトのためのパームサンダーを選択する前に、あなたが心に留めておく これらの要因は、どのオプションがあなたに適しているかを決定するのに役立ちますので、情報に基づいた決定を下すことができます。

電源

パームサンダーには、コード付きとコードレスの二つのタイプの電源があります。 束ねられたやし研摩機がコードレスモデルより高い発電の出力を提供するという事実に気づいている。 コード付きモデルは、その間に死ぬことなく一定の電力を提供するという意味で優れていますが、コードの長さに問題があり、延長コードも購入する必要が

コードレスパームサンダーは、町の周りのさまざまなプロジェクトで彼らと一緒にツールを運ぶ人々のために優れており、常に電源コンセントへのアクセス ただし、コードレスモデルでは、定期的に充電することを忘れずに、充電が不足しないようにバッテリーレベルにも注意する必要があります。 あなたの仕事のスタイルに最も便利なものを選んでください。

紙やすりで磨く速度

紙やすりで磨く速度はやし研摩機の性能を定める主要な要因です。 速度は1分あたりの軌道または振動で測定され、適切な値は1分あたり7000〜12000軌道の間にあります。 いくつかのサンダーは、いくつかのプロジェクトが他のものよりも時間がかかることを意味し、固定速度を持っています。

しかし、あなたはまた、二、三の速度設定を持っているパームサンダーを見つけることができ、いくつかのパームサンダーはまた、あなたが提供された範囲の間の任意の値で速度を設定することができ、可変速度設定が付属しています。 彼らはより汎用性があり、あなたがはるかに高速なプロジェクトで作業するのに役立つように本質的に、あなたは、可変速設定でサンダースのために行

ベースプレート

ベースプレートとは、パームサンダーの表面を指し、サンドペーパーまたはサンディングパッドが取り付けられています。 通常、やし研摩機に支承板のための2つのサイズがあります:5″および6″。 支承板が5″よりより少しあるやし研摩機を見つければ、それは仕上げのためにより適している。 一方では、支承板が付いているやし研摩機は専門の木工業のプロジェクトに大きいより6″適する。

使いやすさ

使いやすさはどんな電動工具でも重要な要素であり、パームサンダーを保持して使用している間に経験する快適さを指します。 この点で、あなたの手のひらにサンダーを保持するので、パームサンダーの重量も大きな役割を果たします。 それは軽量であるべきであるだけでなく、研摩機はまた手の疲労を最小にする人間工学的の設計を備えているべきである。

集塵

あらゆる紙やすりで磨くプロジェクトでは、材料を取除いているとき多くの塵は飛び去り、よいやし研摩機は塵粒子を引き、袋の中で後で捨てられるように集める真空が付いている塵抽出システムを備えているものである。 あなたがほこりのない滞在するように、あなたが見てすべてのパームサンダーは、この機能を持っていることを確認してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。